カメの午睡

更年期のアナログおばさんボケ予防にブログに挑戦。PC初心者が何故その気になったのか?それは仮面ライダー響鬼が不本意に終わったのが辛く、ネットであるキーワードで検索して想いを同じくする方たちがいるとわかって。少しでも着いて行きたいと思ったから。だけど、マヌケな日々を書く事多し。

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

LINKS
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |- pookmark
父入院
父の具合が悪くなり入院した。本人は病院に行く気もなく、母の事をお願いしているケアマネに連絡。事情を伝えて病院で検査するように説得してもらった。その直後、叔父が訪ねてくれた。そして翌朝車で地元の病院へ連れて行ってもらった。
即入院になった。白血球の数値が異常に高く炎症があるのは確実。腹部の触診でシコリを確認。

現在、点滴を受け続けている。来週に内視鏡で検査するという。CTの結果でも腫瘍らしきものを確認。
続きを読む >>
| その他 | 01:54 | comments(3) | trackbacks(0) |- pookmark
戯言
そこはとても暗く寒くて、足の先から冷たく感覚が麻痺するようになって。だけど、動く事も出来なくて。

僕はただ、僕が麻痺するのを感じる事しかできなくて。




いつからここに居るんだろうか?
そんな事すらわからない。随分時が流れたような気もするけれど、今気付いたばかりのようでもある。

灯りも燈らないここは、広いのか狭いのか、どんな空間なのかもわからない。

僕は、一人でいるのだろうか?
誰か他に居るのだろうか?

そうだ!誰か仲間がいるかもしれない。
僕がそれを思った途端、耳に音が入ってきた。
それは規則正しい時を刻む音。どうやらここでは、時間の流れがあると知る。

僕は急に不安になる。時の流れは僕を何処へ連れていくのか?
僕は流されるままに任せるしかないのか?

麻痺した腕を伸ばそうと足掻く。
だって、触れるものがあれば、僕の確かな居場所が掴めるかもしれないじゃないか。

ああ、そして触れる事の出来る仲間が居るかもしれないじゃないか。

僕は目覚める。希望というものに。
流れの中で、精一杯足掻こう。
たとえ流れに逆らえなくても、時を刻む音の聞こえる限り。
| その他 | 08:57 | comments(0) | trackbacks(0) |- pookmark
テスト
少しずつゆっくりと、自分が納得できるように。

焦らないように。


誰の為ではない。自分の為。
| その他 | 11:40 | comments(0) | trackbacks(0) |- pookmark


ブログパーツUL5



響鬼の続編を願うWebring

響鬼の続編を願うWebring ナビゲーション・バー 響鬼の続編を願うWebring・ホームへ 参加WEBページ一覧へ ランダムジャンプ となりのWEBページへ となりのWEBページへ
仮面ノラリー1号
RECOMMEND
仮面ライダー響鬼テーマソング「少年よ」
仮面ライダー響鬼テーマソング「少年よ」 (JUGEMレビュー »)
布施明,藤林聖子
響鬼という作品のテーマが解る。夢や目標の持てない時代な今の少年達に贈りたい言葉。
RECOMMEND
仮面ライダー響鬼―明日への指針
仮面ライダー響鬼―明日への指針 (JUGEMレビュー »)
稲元 おさむ, 石ノ森 章太郎
少年たちに知って欲しい響鬼がここにいる。ぜひ、29話までを続けて書いて欲しいと思う。
色々貼った




BiogPeople
AMAZON
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
OTHERS